ギャルリ・ド・ぽえむ 本格珈琲とギャラリーの店

カテゴリ:イベント( 44 )

鎌田久子先生の津軽こぎん教室スタートしました!



急に暖かさが増して春めいた3月。
待望の鎌田久子先生による
津軽こぎん刺し教室がスタートいたしました。

e0031673_00481091.jpg

お集まりくださった皆さん、集中の2時間はあっという間に過ぎて

e0031673_00491706.jpg

最後の珈琲の時間は、お話の花も咲いて春爛漫のギャルリ・ド・ぽえむでした。

鎌田先生が紹介された、雑誌の記事も拝見!

e0031673_00512316.jpg

これから毎月第3火曜日はこぎん刺し教室の日ですが
通常通りカフェの営業はしております。
教室のお申し込みは締め切らせていただきましたが
珈琲を飲みながら、こぎん刺し教室をちらっと覗いていただけるかも。。。
ご興味ある方は、第3火曜日にどうぞご来店下さい!




[PR]
by g-poem | 2015-03-18 00:55 | イベント

2月7日・和菓子ワークショップの作品集◎


遅くなってしまいましたが!

2月7日に行われた、和菓子工房 糸itoさんの和菓子ワークショップ。

たくさんのお客様にお集まりいただきました。
なかには、北海道からお越しのお客様も!

お一人2個の練りきりを作っていただくワークショップでしたが
みなさんの作品があまりにもレベルが高くて、全部ご紹介できないのが残念です。
ほんの一部を公開!

e0031673_08504771.jpg


e0031673_08512690.jpg

e0031673_08521178.jpg

e0031673_08530819.jpg


e0031673_08534894.jpg

説明の的確な糸さん。
そして、鮮やかデモンストレーションにみなさん目がクギ付けでした。
e0031673_08454565.jpg




こんな風にして作ります!
e0031673_08550835.jpg


おまけに!糸さんの素敵なネタ帳(?)も公開〜
こうしたイメージの蓄積の中から、新しい和菓子が誕生するのですね。


e0031673_09031199.jpg


大人気の糸さんのワークショップ!
また季節を変えて、開催できたらうれしいです。

糸さんが、持ち物として呼びかけた”ワクワクな気持ち”

たくさん持ってきてくださったお客様のおかげで
1日ワクワクでいっぱいのギャルリ・ド・ぽえむでした。
ご参加ありがとうございました!!







[PR]
by g-poem | 2015-02-21 09:11 | イベント

2月の展示&イベントのご案内

2月を迎え、風の冷たさは極まっておりますが
暦の上では、もうすぐ春ですね。

日々夕暮れの時間も伸びて
春を待つ心も少しずつ誘い出されるようです。

そんな季節に寄り添う
明るくオリジナリティ溢れる
二ノ宮裕子さんのハンドメイド作品を
2月いっぱい展示いたします。

e0031673_02132479.jpg

写真のような珍しいカラフルな掛け軸や
かわいいテラコッタの雛人形
オリジナルバックなど

土佐和紙で入れたぽえむの珈琲とともに
ゆったりと、春を待つ時間をお楽しみください!


また、和菓子工房 糸ito さんの
ワークショップ「京菓子にふれる@ギャルリ・ド・ぽえむ」も
2月7日(土)に開催されます。
急遽もうけた3回目まで満席でしたが
13:00〜の2回目に2名様のキャンセルがありましたので
再び受付中です!
お申し込みは、和菓子工房 糸ito
itoito.71718@gmail.com
まで!どうぞお早めに〜


月末の2月28日には
動物写真家・さとうあきらさんによる
「動物園のあったかいお話〜動物の写真とトーク〜」
も開催いたします。
1回目 14:00〜15:30
2回目 17:00〜18:30
料金1600円(珈琲&ケーキ付き)*要予約
*親子でお申し込みの方は特別料金:2500円です!

日本中の動物園を35年間めぐり歩かれている
さとうあきらさんの写真をみながら
とっておきの動物たちのお話をしていただきます。


お申し込みは
ギャルリ・ド・ぽえむ03(3325)3403
または
yukiko-0708@oregano.ocn.ne.jp まで

お気軽にお問い合わせください。







[PR]
by g-poem | 2015-02-02 03:04 | イベント

ご予約受付中!コーヒー教室!そして松山隆宏さんライブ

只今 笠間の陶芸家・駒澤博司作品と現代人気作家の版画を展示中ですが

1月中には、参加型のイベントもご用意しております。

*第1弾*

新ドリッパー発売記念!
コーヒー教室@ギャルリ・ド・ぽえむ

1月25日(日)14:00〜16:00

講師 山内豊也 (ぽえむチェーン 代表)
料金3500円 要予約
こちらが新発売の土佐和紙用ドリッパー
e0031673_13052277.jpg





内容:ぽえむ開発のオリジナル土佐和紙ドリッパー&フィルター45枚セット
(2880円相当)
   をお持ち帰りしていただけます。
   その使い方、各種コーヒーの試飲、実習、
ギャルリドぽえむの器で飲むコーヒーとケーキも!
   と盛り沢山のお年玉☆企画です。

ご予約:03(3325)3403
または企画担当 yukiko-0708@oregano.ocn.ne.jpまで
   

*第2弾*

松山隆宏ライブ
1月31日(土)
17:00 開演 (16:30 開場)
料金 2500円

*シンガーソングライター松山隆宏さんの「うた・また・たび」の世界!

年間・全国130カ所のライブで磨かれた声とギターの響き
今回は、マイクなしの、本物の音で。

日々を懸命に生きる人に

温もりとロマンと、ちょっぴり気概も伝える曲の数々

聞いていると、知らぬ間に、笑ったり涙がこぼれたり。。。

気取らぬお人柄も、また魅力!

e0031673_13232691.jpg
実は、松山隆宏さんと、ぽえむでも人気の布画作家・まつやまさとこさんは
ご夫婦です〜。
そんなご縁で今回1年ぶり、2回目のギャルリ・ド・ぽえむでのライブが実現いたします。


ご予約:03(3325)3403
または、企画担当 yukiko-0708@oregano.ocn.ne.jp まで どうぞ!




*当日はワンコイン(500円)にて、ぽえむのコーヒー・紅茶・ワインのご注文も承ります。





[PR]
by g-poem | 2015-01-11 13:32 | イベント

おつきゆきえさんの宮澤賢治朗読会がありました。

まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」会期中の店内にて
おつきゆきえさん宮澤賢治朗読会〜ほんたうのたべものや〜
が開催されました。


小春日和、満席となった会場に風を入れるため開けた窓から
どこからともなく、鳥のさえずりが聞こえてくる中
着物姿のゆきえさんが登場なさいました。


e0031673_21134450.jpg
ギャルリ・ド・ぽえむでは3回目となったゆきえさんの朗読会!
今回のお話は

めくらぶだうと虹
林の底
祭の晩

まつやまさとこさんの布画の中で、
ゆきえさんの身体を通して響き
今によみがえる賢治作品。
たっぷりと酔いしれることのできるひとときでした。

お席を急遽増やしたほど、超満席の店内のぬくもりは
天候のせいだけではなかったかもしれませんね。

お集まりくださったお客様
そして、おつきゆきえさん!
どうもありがとうございました。

朗読会は終了いたしましたが
まつやまさとこさんの布画展はまだ続いております!
今週末の29日(土)まで。

これからの作家在廊日は、27日(木)と28日(金)の14:00〜・29日(土)です。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。









[PR]
by g-poem | 2014-11-24 21:32 | イベント

初めての『ぽえむ茶会』終了いたしました。

10月26日(日)は、初企画のぽえむ茶会。
いつもは土佐和紙で淹れた珈琲を提供しているギャルリ・ド・ぽえむが
1日お茶室となりました。
立礼のお点前で、一服差し上げます。
e0031673_22444837.jpg
お点前中の写真、当日撮ってくださった方から募集中(笑)ですが
名付けて「ぽえむ棚」だけ、まずはご紹介!
e0031673_22524686.jpg
珈琲用の電気コンロに土鍋をかけて。。。
遊びごごろと本格的な作法をミックスさせて
楽しい茶会となりました。

そして、お楽しみの 和菓子工房 糸ito さんの 今日のお茶会のためのお菓子
e0031673_22584933.jpg
菓名は「斑紅葉」(むらもみじ)
紅葉の最中の、緑から紅へのグラデーションを繊細に表現してくださいました。
そして、何より美味でした!お客様からも、美味しい〜のお声。

すべてのお茶をこんな風に、取っ手のついたカフェオレボールやスープカップ風の
器で、お出ししました。

床の間に見立てて、壁には掛け軸としての絵を
当日お点前もしていただいた、
布画作家・まつやまさとこさんに作っていただきました。
タイトルは、「霜降」
深まる秋の枯れた風情、渋い味わいの作品です。

e0031673_23084882.jpg
お忙しい中、お集まりいただいたお客様に感謝申し上げます。

またいつの日か、季節を変えて、趣向を変えてのぽえむ茶会に
どうぞ、遊びにいらしてください!







[PR]
by g-poem | 2014-10-27 23:13 | イベント

ぽえむ茶会のお知らせ

新しいイベントのお知らせです。ただいまご予約受付中!!

ギャルリ・ド・ぽえむが一日お茶室となって、ぽえむの器を茶道具に見立てての
ぽえむ茶会を開催いたします。
今回のお茶会のために、和菓子工房 糸 ito さんに
オリジナルのお菓子を作っていただくことになりました!

立礼(机と椅子)のお点前で、一服差し上げます。
作法も、道具も、正座もいらない、
普段着でお越し頂ける、どなたさまもお気軽に楽しめるお茶会です。
もちろん、お着物でのご参加もうれしいです〜


e0031673_00355689.jpg
日時 10月26日(日)
時間 ①11:00〜(受付 10:30)
   ②13:00〜(受付 12:30)
   ③15:00〜(受付 14:30)
※各回定員10名まで 予約制
料金 1200円(税込み)
予約*問い合わせ ギャルリ・ド・ぽえむ 03(3325)3403まで


一杯の珈琲にまごころを込める、
そんなぽえむと茶の湯の心に
通じるものがあると信じて。。。ただいま準備を進めております。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。










[PR]
by g-poem | 2014-10-14 20:39 | イベント

津軽こぎん刺しのワークショップがありました!

津軽こぎん刺し〜鎌田久子の世界〜会期中の昨日12日(日)に
こぎん刺しのワークショップを開催いたしました。

e0031673_17061828.jpg
今回作ったのは、ご覧のようなティッシュケースです。
e0031673_17280405.jpg
見本と、後ろに写っているのは、こぎん刺しのゴミ入れ。

e0031673_17140499.jpg
 

終始笑みを絶やさぬ鎌田先生は、皆さんの間を丁寧に見守りながら回られて
お一人ずつに寄り添った教え方をして下さいました。
その甲斐あって、初めてのこぎん刺し体験でも
3時間弱の時間の中で、ほぼ完成なさっている方も!すばらしいですね〜


e0031673_17182045.jpg
ワークショップのご指導中、鎌田先生が語られた「津軽こぎん刺し」への思い
展示してある作品の制作秘話に、真剣に針を進める皆さんも思わず手を止め
聞き入る場面も…貴重なひととき、うれしい時間の豊かさが深まる午後でした。

寒い津軽の冬、貧しさを強いられていた時代の農家の女性たちが
防寒のために生み出したこぎん刺し。
その伝統を守りながら、新しい表現方法を模索していらした
鎌田先生のお話を、珈琲を飲みながら伺いました。

e0031673_17404316.jpg
参加して下さったたくさんのお客様
そして、鎌田久子先生、ありがとうございました!

それにしても、静かに針仕事にいそしむ皆さんのお姿
美しかったな〜
鎌田先生も、「こぎん刺しをしていると、嫌なことを全部忘れられます。」
とおっしゃってました。

最後に。。。
参加して下さったお客様の持ってらした、
手作りの裁縫箱と針刺しが余りにも可愛らしかったので、撮影させて頂きました。
ほんとうに、手仕事って、素敵ですね。

e0031673_17463206.jpg






[PR]
by g-poem | 2014-10-13 17:49 | イベント

苔玉教室がありました!

サボテン日和の続く展示「Prof.OIRAKUの植物研究所」会期中
湯川紀子さんによる苔玉教室が開催されました。

お好きな苗を二つ選んで頂いて、苔玉にしていきます。
苗選びだけでも、ワクワク!
お客様によって、お好みもいろいろで楽しいです。
e0031673_22563803.jpg
e0031673_23165775.jpg

先週放送されたばかりの、BS朝日「エコの作法」苔特集で
洗練された苔玉がたくさん紹介された湯川紀子先生。
教えて下さる合間にも、立ったままで苔玉作ってらっしゃる!!さすが〜です☆
e0031673_22585213.jpg
最後は、完成した苔玉を眺めながらのコーヒータイム。
マイ苔玉には愛着がわいてきます。

e0031673_23000585.jpg


苔についても学べたすてきな教室。もう次回を待たれる方のお声が!
湯川先生、よろしくお願いいたします♪


そして。。。教室で出来た作品をぽえむの器に飾ってみました!
e0031673_23173443.jpg

[PR]
by g-poem | 2014-06-20 23:20 | イベント

コーヒー教室、おかげさまで盛況でした!!

ギャルリ・ド・ぽえむ初のコーヒー教室は、
初夏から本物の夏へ向かう日差しの強さの中
たくさんのお客様にお越し頂きました。

基本のジャーマン、フレンチ、アメリカンに始まり
たくさんの種類の豆を試飲して頂いたり、実際にみなさんにもお好きな豆で
淹れていいただいたり、5月を締めくくるすてきなイベントになりました。
e0031673_23513844.jpg
焙煎の違いを示すために入れたガラスの中の豆。きれいです。




e0031673_23511511.jpg
講師、山内豊也氏のコーヒーについてのたくさんのお話、
スタッフも勉強になりました!



e0031673_23521507.jpg
また、季節をかえて企画させていただけましたらうれしいです。
お日にちがあわなくてこられなかったお客様も次回はぜひ!!





[PR]
by g-poem | 2014-06-01 00:04 | イベント



京王線下高井戸駅徒歩4分静かな住宅街一軒家カフェ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ギャルリ・ド・ぽえむ
東京都世田谷区松原
3-9-18

営業時間
11:00〜18:00 
日祭日定休
*イベントの際は営業
する場合もございます。
お問合せ下さい。
TEL (03)3325-3403

●道案内●
京王線下高井戸駅下車。世田谷線に沿って進み最初の四角を左折、また最初の四角を右折して3軒目です。
ホームページはこちらから・・・
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 12月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月