ギャルリ・ド・ぽえむ 本格珈琲とギャラリーの店

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GWも日曜以外は休ます営業致します☆

高山ケンタさんの個展を終えた店内は「少年ブルー」から
大人シックな装いに衣替え。

e0031673_11585689.jpg
e0031673_11592836.jpg
e0031673_11595292.jpg

来年展示予定も。駒澤博司さん(上)と道具政子さん(下)のうつわ。
e0031673_11543858.jpg




過ぎ行く春を惜しみながら、珈琲などいかがですか。

たくさんの季節のお花とともに
(ぜんぶお客様からのお届けもの〜♪ありがたいです)
皆さまのお越しをお待ち致しております。






[PR]
by g-poem | 2014-04-26 11:47 | 休業日のお知らせ

満開の八重桜に見守られながら。。詩の朗読会!

いよいよ高山ケンタ作品展「日日の珈琲」会期もあと3日!
ケンタさんは3日とも在廊なさいます。
そして、遅ればせながらのご報告です!
会期中のイベント詩の朗読会が無事終了致しました。

お集まり下さったたくさんのお客様
そして、ご協力下さった読書の会・小泉さま、あまのさま、長谷さま
お忙しい中を、本当にありがとうございました。
それぞれに文学に深い造詣をお持ちの方々が選ばれた
ポエムとしての言葉。
それは、高山ケンタ作品の繊細な世界を旅するための道しるべのように
絵と響き合っていて、詩や文学と珈琲もまた味わい深い取り合わせとなり
春の日曜の昼下がり、すてきなイベントとなりました。


そして、ご本人ケンタさんが、作品への思い、今後への意気込みを語って
自作の詩を朗読なさいました。
飾らない語り口からにじむ、まっすぐで清らかな情熱。
それは今ここに飾られた作品ひとつひとつに結実しているのだと
改めて感じ入りました。
ずっと、どうなることか。。。と心配なさっていたケンタさん(笑)
だいじょうぶ、とてもすてきでしたよ!

あいにく写真が撮れませんでしたので、その日片隅で見守っていた
お客様から頂いた八重桜をご紹介。今、店内で満開です。

e0031673_23555273.jpg




[PR]
by g-poem | 2014-04-21 23:56 | 個展

高山ケンタさん・在廊日のお知らせ

会期中の高山ケンタ作品展「日日の珈琲」
今後のケンタさんの在廊日をご案内致します。

4月16日(水)午後・17日(木)・18日(金)・19日(土)・
20日(日)※14:00からは詩の朗読会(協力:読書の会の皆さま)もあります。 
     ケンタさん自らの朗読も予定してます!
     参加費:500円(コーヒーor紅茶付き)
23日(水)・24日(木)※最終日は17:00まで


高山ケンタさん「お待ちしてます!」
e0031673_21524536.jpg





[PR]
by g-poem | 2014-04-15 21:59 | 個展

本日から高山ケンタ作品展「日日の珈琲」はじまりです。

いよいよ今日から、高山ケンタ作品展「日日の珈琲」がはじまります。
こちらは、昨晩の搬入を終えての店内の様子。
e0031673_08381585.jpg
e0031673_08390449.jpg


ちなみに「日日の珈琲」とは、ケンタさんのブログのタイトルでもあり
ケンタさんの愛読書、小山清の「日日の麺麭(パン)」からとったものだそうです。

……太宰治に愛された作家の清らかな祈りの文学。清純な眼差で市井に生きる人々を愛情深く描き、孤独と慰めに満ちた作品世界を創り出した小山清。……

紹介文の抜粋ですが、高山ケンタさんの描く絵の世界にも通じているように思えます。

今回の展示作品には、すべて小さな詩、‘ポエム’が添えられていて
その優しい言葉とともに、
ひとつひとつの作品と
ゆっくり、向き合っていただけましたら幸いです。

一杯ずつ、土佐和紙を使って丁寧にお入れする
ぽえむの珈琲とともに、
どなたさまにも豊かな時間となりますように!


ぜひ、お気軽にご来店下さい。





[PR]
by g-poem | 2014-04-11 08:48 | 個展

店内の花々!

明日から、いよいよイラストレーター高山ケンタ作品展が始まります。

東京の桜は終わってしまいましたが、

ギャルリ・ド・ぽえむ、本日模様替え前の店内のお花をご紹介!

大評判のつくし!
e0031673_1510795.jpg


青いデルフィニューム、初夏を先取りした色合い。
e0031673_15103271.jpg


絵の構図と同じたたずまいで。。。クリスマスローズ。
e0031673_1512855.jpg


器と山吹。
e0031673_15122510.jpg




明日からは、お花といっしょに
ケンタさんの作品が店内を彩ってくれることでしょう。

どうぞ、お楽しみに!!
[PR]
by g-poem | 2014-04-10 15:46 | 日々のこと

画家・安元亮祐さんとギャルリ・ド・ぽえむのロゴ

e0031673_20165548.jpg
この写真のギャルリ・ド・ぽえむの看板や、DMなどで使わせていただいている
「ぽえむ」の文字は、15年前の開店の時に、
画家の安元亮祐さんに書いていただいたものです。

先日、その安元さんも出品なさっている
ぽえむとは古くからのご縁がある・不忍画廊さんの展示
「本の芸術」〜武井武雄の「刊本」を知って〜
に伺いました。
真向かいの日本橋高高島屋での「生誕120周年 武井武雄の世界展」と
同時期の開催という素晴らしい企画展!!

武井武雄の美しい本の数々。
美しいものとの出会いに涙が込み上げてくることを
久しぶりに体感致しました。
まさに「本の芸術」をこの手にとって拝見できる貴重なひととき。
そして、その美と確実に響き合っている
現代作家のみなさんによる本という形式の美術を拝見して
豊かな時を過ごすことができました。

安元亮祐さんの「本」もとてもすてきでした。最終日になんとか間に合って
拝見できてよかった!



我がギャルリ・ド・ぽえむも4月11日(金)より
挿画などでも活躍中の高山ケンタ作品展「日日の珈琲」がはじまります。


春の日差しが明るさを増していく頃。

心の奥もあたたかな光で満たされる
そんな時間になりますように!

ご来店お待ちいたしております。













[PR]
by g-poem | 2014-04-07 20:38 | ぽえむについて

高山ケンタ作品展「日日の珈琲」在廊日のお知らせ

満開の桜とともに、4月が始まりました。

多くの方にとって、あたらしいことの始まる大切な季節。

ギャルリ・ド・ぽえむでも、初めての展示となる
イラストレーター高山ケンタさんの作品展「日日の珈琲」
4月11日(金)より開催いたします。



新しい世界の扉がどんなふうに開くのか、とても楽しみです。



作家の高山ケンタさんの在廊日をお知らせいたします。

4月11日(金)・12日(土)・13日(日)・17日(木)・18日(金)・19日(土)・20日(日)・23日(水)・24日(木)

※最終日24日は17:00まで

また変更などございましたら、ブログ・Facebook・Twitterなどでお知らせいたします。

どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さい。










[PR]
by g-poem | 2014-04-02 21:05 | 個展

土佐和紙フィルターはじめます!

4月より、ギャルリ・ド・ぽえむのすべての珈琲メニューが
ぽえむの開発した
土佐和紙フィルターでの抽出となりました。



また、このたび諸般の事情から、値段を改定させていただくこととなりました。

4月中のサービスといたしまして
いつものポイントを2倍とさせていただきます。

お飲物一杯につき1ポイント(40円相当)が2ポイント(80円相当)に!



満開のさくらの下
たくさんの新しい出会いのひとつに
土佐和紙フィルター珈琲も加えていただけましたらうれしい限りです。

ご来店心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by g-poem | 2014-04-01 15:18 | お知らせ



京王線下高井戸駅徒歩4分静かな住宅街一軒家カフェ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
ギャルリ・ド・ぽえむ
東京都世田谷区松原
3-9-18

営業時間
11:00〜18:00 
日祭日定休
*イベントの際は営業
する場合もございます。
お問合せ下さい。
TEL (03)3325-3403

●道案内●
京王線下高井戸駅下車。世田谷線に沿って進み最初の四角を左折、また最初の四角を右折して3軒目です。
ホームページはこちらから・・・
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月