ギャルリ・ド・ぽえむ 本格珈琲とギャラリーの店

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初めての『ぽえむ茶会』終了いたしました。

10月26日(日)は、初企画のぽえむ茶会。
いつもは土佐和紙で淹れた珈琲を提供しているギャルリ・ド・ぽえむが
1日お茶室となりました。
立礼のお点前で、一服差し上げます。
e0031673_22444837.jpg
お点前中の写真、当日撮ってくださった方から募集中(笑)ですが
名付けて「ぽえむ棚」だけ、まずはご紹介!
e0031673_22524686.jpg
珈琲用の電気コンロに土鍋をかけて。。。
遊びごごろと本格的な作法をミックスさせて
楽しい茶会となりました。

そして、お楽しみの 和菓子工房 糸ito さんの 今日のお茶会のためのお菓子
e0031673_22584933.jpg
菓名は「斑紅葉」(むらもみじ)
紅葉の最中の、緑から紅へのグラデーションを繊細に表現してくださいました。
そして、何より美味でした!お客様からも、美味しい〜のお声。

すべてのお茶をこんな風に、取っ手のついたカフェオレボールやスープカップ風の
器で、お出ししました。

床の間に見立てて、壁には掛け軸としての絵を
当日お点前もしていただいた、
布画作家・まつやまさとこさんに作っていただきました。
タイトルは、「霜降」
深まる秋の枯れた風情、渋い味わいの作品です。

e0031673_23084882.jpg
お忙しい中、お集まりいただいたお客様に感謝申し上げます。

またいつの日か、季節を変えて、趣向を変えてのぽえむ茶会に
どうぞ、遊びにいらしてください!







[PR]
by g-poem | 2014-10-27 23:13 | イベント

ぽえむ茶会のお知らせ

新しいイベントのお知らせです。ただいまご予約受付中!!

ギャルリ・ド・ぽえむが一日お茶室となって、ぽえむの器を茶道具に見立てての
ぽえむ茶会を開催いたします。
今回のお茶会のために、和菓子工房 糸 ito さんに
オリジナルのお菓子を作っていただくことになりました!

立礼(机と椅子)のお点前で、一服差し上げます。
作法も、道具も、正座もいらない、
普段着でお越し頂ける、どなたさまもお気軽に楽しめるお茶会です。
もちろん、お着物でのご参加もうれしいです〜


e0031673_00355689.jpg
日時 10月26日(日)
時間 ①11:00〜(受付 10:30)
   ②13:00〜(受付 12:30)
   ③15:00〜(受付 14:30)
※各回定員10名まで 予約制
料金 1200円(税込み)
予約*問い合わせ ギャルリ・ド・ぽえむ 03(3325)3403まで


一杯の珈琲にまごころを込める、
そんなぽえむと茶の湯の心に
通じるものがあると信じて。。。ただいま準備を進めております。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。










[PR]
by g-poem | 2014-10-14 20:39 | イベント

津軽こぎん刺しのワークショップがありました!

津軽こぎん刺し〜鎌田久子の世界〜会期中の昨日12日(日)に
こぎん刺しのワークショップを開催いたしました。

e0031673_17061828.jpg
今回作ったのは、ご覧のようなティッシュケースです。
e0031673_17280405.jpg
見本と、後ろに写っているのは、こぎん刺しのゴミ入れ。

e0031673_17140499.jpg
 

終始笑みを絶やさぬ鎌田先生は、皆さんの間を丁寧に見守りながら回られて
お一人ずつに寄り添った教え方をして下さいました。
その甲斐あって、初めてのこぎん刺し体験でも
3時間弱の時間の中で、ほぼ完成なさっている方も!すばらしいですね〜


e0031673_17182045.jpg
ワークショップのご指導中、鎌田先生が語られた「津軽こぎん刺し」への思い
展示してある作品の制作秘話に、真剣に針を進める皆さんも思わず手を止め
聞き入る場面も…貴重なひととき、うれしい時間の豊かさが深まる午後でした。

寒い津軽の冬、貧しさを強いられていた時代の農家の女性たちが
防寒のために生み出したこぎん刺し。
その伝統を守りながら、新しい表現方法を模索していらした
鎌田先生のお話を、珈琲を飲みながら伺いました。

e0031673_17404316.jpg
参加して下さったたくさんのお客様
そして、鎌田久子先生、ありがとうございました!

それにしても、静かに針仕事にいそしむ皆さんのお姿
美しかったな〜
鎌田先生も、「こぎん刺しをしていると、嫌なことを全部忘れられます。」
とおっしゃってました。

最後に。。。
参加して下さったお客様の持ってらした、
手作りの裁縫箱と針刺しが余りにも可愛らしかったので、撮影させて頂きました。
ほんとうに、手仕事って、素敵ですね。

e0031673_17463206.jpg






[PR]
by g-poem | 2014-10-13 17:49 | イベント

「津軽こぎん刺し 鎌田久子の世界」 展示中です!

本日10月11日(土)より、津軽こぎん刺しの鎌田久子先生の作品展が始まりました。

津軽こぎん刺し「藍と白の会」会長で、国内外でも多くの作品を発表している
鎌田先生の作品を、この度、ここギャルリ・ド・ぽえむにて
展示させて頂く運びとなりました。

e0031673_21443219.jpg
e0031673_21484665.jpg
e0031673_21491916.jpg
e0031673_23481420.jpg
e0031673_21475538.jpg



明日12日(日)は、鎌田先生によるこぎん刺しワークショップも開催されます。

※鎌田先生の在廊日…12日(日)・14日(火)・16日(木)・18日(土)
 (すべて午後から在廊となります)

素晴らしい作品の制作秘話を伺えるチャンスです。
ぜひお気軽にご来店下さい!


秋の風に香り立つぽえむの珈琲とともに
伝統の技と豊かな感性の融合された鎌田久子先生の作品を、
どうぞお楽しみ下さい。






[PR]
by g-poem | 2014-10-11 21:58 | 個展

津軽こぎん刺し 鎌田久子の世界 10月11日(土)から始まります!

ギャルリ・ド・ぽえむも芸術の秋を迎えて、見応えのある作品展の開催です。

雪深い北国、津軽から生まれたこぎん刺し。
伝統的技法を大切にしながら、繊細で上品な作品を生み出す、
「藍と白の会」会長・鎌田久子先生の作品展です。
一針一針から生み出される美の数々を
大作の絵画的作品から小物まで、多数展示致します。
香り高い珈琲とともに、ごゆっくりご覧下さい。

津軽こぎん刺し〜鎌田久子の世界〜
10月11日(土)〜18日(土)※会期中無休

e0031673_21151163.jpg
  
*10月12日(日)ワークショップ 開催します!
 カルチャーセンターなどではキャンセル待ちになるほど人気の
 鎌田先生から直々に教えて頂けるチャンスです。
 どうぞ、ふるってご参加ください!

 ○時間:13:00〜16:00  
 ○参加費:2,500円(材料,飲み物、茶菓子付)
 ○作るもの:ティッシュケース
 ○お申し込み:ギャルリ・ド・ぽえむ 03(3325)3403 まで
  ※定員になり次第締め切らせて頂きます。 

◎鎌田久子先生のご紹介

藍と白の会主宰。青森県出身。1957年より工藤得子氏に師事。津軽こぎん刺しの伝統を守りながらも、「今の暮らしに活きる」をコンセプトに新鮮な色使いのこぎん刺しを提案。津軽こぎん刺しの普及、後進育成のために東京・越前屋教室をはじめカルチャーセンターなどで指導にあたっている。パリ、銀座、京橋、池袋で個展、教室展を開催。


在廊日:10/12(日)・14(火)・16(木)・18(土)

※各日共に午後〜


どなたさまもお気軽にお立ち寄り下さい!



 



[PR]
by g-poem | 2014-10-04 22:07



京王線下高井戸駅徒歩4分静かな住宅街一軒家カフェ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ギャルリ・ド・ぽえむ
東京都世田谷区松原
3-9-18

営業時間
11:00〜18:00 
日祭日定休
*イベントの際は営業
する場合もございます。
お問合せ下さい。
TEL (03)3325-3403

●道案内●
京王線下高井戸駅下車。世田谷線に沿って進み最初の四角を左折、また最初の四角を右折して3軒目です。
ホームページはこちらから・・・
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月