ギャルリ・ド・ぽえむ 本格珈琲とギャラリーの店

2月の展示&イベントのご案内

2月を迎え、風の冷たさは極まっておりますが
暦の上では、もうすぐ春ですね。

日々夕暮れの時間も伸びて
春を待つ心も少しずつ誘い出されるようです。

そんな季節に寄り添う
明るくオリジナリティ溢れる
二ノ宮裕子さんのハンドメイド作品を
2月いっぱい展示いたします。

e0031673_02132479.jpg

写真のような珍しいカラフルな掛け軸や
かわいいテラコッタの雛人形
オリジナルバックなど

土佐和紙で入れたぽえむの珈琲とともに
ゆったりと、春を待つ時間をお楽しみください!


また、和菓子工房 糸ito さんの
ワークショップ「京菓子にふれる@ギャルリ・ド・ぽえむ」も
2月7日(土)に開催されます。
急遽もうけた3回目まで満席でしたが
13:00〜の2回目に2名様のキャンセルがありましたので
再び受付中です!
お申し込みは、和菓子工房 糸ito
itoito.71718@gmail.com
まで!どうぞお早めに〜


月末の2月28日には
動物写真家・さとうあきらさんによる
「動物園のあったかいお話〜動物の写真とトーク〜」
も開催いたします。
1回目 14:00〜15:30
2回目 17:00〜18:30
料金1600円(珈琲&ケーキ付き)*要予約
*親子でお申し込みの方は特別料金:2500円です!

日本中の動物園を35年間めぐり歩かれている
さとうあきらさんの写真をみながら
とっておきの動物たちのお話をしていただきます。


お申し込みは
ギャルリ・ド・ぽえむ03(3325)3403
または
yukiko-0708@oregano.ocn.ne.jp まで

お気軽にお問い合わせください。







[PR]
# by g-poem | 2015-02-02 03:04 | イベント

ご予約受付中!コーヒー教室!そして松山隆宏さんライブ

只今 笠間の陶芸家・駒澤博司作品と現代人気作家の版画を展示中ですが

1月中には、参加型のイベントもご用意しております。

*第1弾*

新ドリッパー発売記念!
コーヒー教室@ギャルリ・ド・ぽえむ

1月25日(日)14:00〜16:00

講師 山内豊也 (ぽえむチェーン 代表)
料金3500円 要予約
こちらが新発売の土佐和紙用ドリッパー
e0031673_13052277.jpg





内容:ぽえむ開発のオリジナル土佐和紙ドリッパー&フィルター45枚セット
(2880円相当)
   をお持ち帰りしていただけます。
   その使い方、各種コーヒーの試飲、実習、
ギャルリドぽえむの器で飲むコーヒーとケーキも!
   と盛り沢山のお年玉☆企画です。

ご予約:03(3325)3403
または企画担当 yukiko-0708@oregano.ocn.ne.jpまで
   

*第2弾*

松山隆宏ライブ
1月31日(土)
17:00 開演 (16:30 開場)
料金 2500円

*シンガーソングライター松山隆宏さんの「うた・また・たび」の世界!

年間・全国130カ所のライブで磨かれた声とギターの響き
今回は、マイクなしの、本物の音で。

日々を懸命に生きる人に

温もりとロマンと、ちょっぴり気概も伝える曲の数々

聞いていると、知らぬ間に、笑ったり涙がこぼれたり。。。

気取らぬお人柄も、また魅力!

e0031673_13232691.jpg
実は、松山隆宏さんと、ぽえむでも人気の布画作家・まつやまさとこさんは
ご夫婦です〜。
そんなご縁で今回1年ぶり、2回目のギャルリ・ド・ぽえむでのライブが実現いたします。


ご予約:03(3325)3403
または、企画担当 yukiko-0708@oregano.ocn.ne.jp まで どうぞ!




*当日はワンコイン(500円)にて、ぽえむのコーヒー・紅茶・ワインのご注文も承ります。





[PR]
# by g-poem | 2015-01-11 13:32 | イベント

1月の展示・駒澤博司・陶芸と版画10作品

あけましておめでとうごいます。

新しい年最初の満月の日、営業スタートいたしました。


e0031673_09175543.jpg

そんな清々しく満ちる月と、冬の澄んだ空気を
磨き上げうつし込んだかのような
静謐で、研ぎ澄まされた作品が店内を飾っております。

 

e0031673_09194878.jpg


駒澤博司さんの陶芸作品
そして、池田満寿夫、山中現、呉亜沙、鈴木敦子など
現代実力作家を中心とした版画10作品の展示を
1月いっぱい開催中です。

e0031673_09204907.jpg
駒澤さんの器は、まるで絵画のように
繊細なタッチの絵柄が描きこまれています。
それでいて、例えばカップなどは、口に運んだ時柔らかで飲みやすく
手にもなじみ、使い易い優れた食器でもあるという素晴らしさ。

そんな駒澤さんの作品と響き合う木版や銅版の版画作品。

e0031673_09310526.jpg

池田満寿夫のポストカードも販売中!

ぜひ、ぽえむの珈琲とともにお楽しみください。


ご来店お待ち申し上げております。





[PR]
# by g-poem | 2015-01-06 09:32 | お知らせ

2014年 締めくくり。

12月29日、本年の営業を無事終了いたしました。

日頃ご愛顧下さっておりますお客様に心より感謝申し上げます。



今年15周年を迎えたギャルリ・ド・ぽえむですが、
その節目を弾みに、おかげさまで様々な試みに挑戦できた実りのある一年でした。


日々のカフェ営業では、
全メニューをぽえむ開発土佐和紙フィルターでの抽出にして
更なる美味しさを追求。
そんな年、和紙が世界遺産に!うれしい偶然、いえ必然なのでしょうか。
和紙で淹れたコーヒー、本当に豊かな味わいです。


新発売ドリッパーSサイズ付きのコーヒー教室を
1月25日(日)に開催いたします!

(写真はLサイズです。)




e0031673_14143832.jpg






シフォンケーキは期間限定メニューも増やして
柑橘系など大人気でした!


こちらは、15周年記念・絵本作家おぼまことさんの展示会期中
誕生日を迎えられたおぼさんのために作ったスペシャルバージョン!

e0031673_14162869.jpg

その15周年記念おぼまことさんの展示を皮切りに
イラストや絵本など新しいジャンルの作品が
たくさんギャルリ・ド・ぽえむに運ばれてきました。


作品を仲立ちに、はじめてのお客様とのたくさんの出会い。
その方たちが、ぽえむの珈琲とともに語らうエネルギーに満ちた店内。

e0031673_15413644.jpg




梅雨のシーズン、植物の展示もユニークで素敵な企画展になりました。

e0031673_14204599.jpg



残暑の中、100体近いお人形、飾り付け楽しかったな〜
手塚ヒロ子さんの新作、入荷してます。

e0031673_14272889.jpg




芸術の秋の展示は、
津軽こぎん刺し作家・鎌田久子先生の圧巻の作品群!


なんと!これをご縁にギャルリ・ド・ぽえむで
津軽こぎん刺し教室が開講される運びとなりました。


詳細はギャルリ・ド・ぽえむまでお問い合わせください。

e0031673_14265143.jpg



そして、初めてのぽえむ茶会。

和菓子を作ってくださった、和菓子工房糸itoさんのワークショップも
2月7日(土)に決定しましたよ〜


e0031673_22444837.jpg

最近、缶バッチも作っちゃいました。

母体のぽえむチェーンは創業48年!創業当時の店舗の写真や

創業者を永島慎二さんが描いたイラストをモチーフに。

店頭で販売中です。

e0031673_22211497.jpg




コンサートや朗読会など、増えました。こちら、ぽえむの歌姫。。。
の夏の恒例、和楽器コンサート。

e0031673_14422225.jpg


Liveな企画、来年はもっともっと増やします〜


第1弾として、1月31日(土)
歌とギターのシンガソングライター松山隆宏さんのLive決定です。

松山さんは、ぽえむでも大人気の布画作家・まつやまさとこさんと
ご夫婦でいらっしゃいます。

まつやまさとこさんが、11月の展示で発表してくださった

その名も「Poem」がこちら。
豊かな実り。月と鳥。

すてきなものがいっぱい詰まってます。

e0031673_15052900.jpg





ありがたいことに、この15周年中に
婦人之友6月号の取材をうけて 
巻頭カラーページ(3ページも!)に掲載していただきました。



e0031673_09325334.jpg
そのご縁で、雑誌を見たお客様がたくさん
遠方からも訪ねて来てくださいました。


その記事に大きくコピーとして添えられた

「人と人との間においしいもの、
美しいものがあれば、コミュニティが広がっていく」

という言葉。

取材の中で夢中で伝えた一言が紙面に刻まれて身が引き締まる思いです。




ぽえむ創業者が残した本も改めて読んだ今年に
受け継いでいくこととして、胸に刻んでいる信念でもあります。




心を尽くしてこの場を磨き上げ
お集まり下さる方々に、
幸せな時間を味わっていただけるように
これからも、精進して参りたいと存じます。



新年は、1月5日(月)からの営業です。


陶芸家・駒澤博司作品と版画の展示からスタート!
飾り付けの様子をちょっと公開いたします〜

e0031673_15072295.jpg



e0031673_15093457.jpg
新しい年にふさわしい格調高い作品です。



来年も、ご来店心よりお待ち申し上げております。



皆様,どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!


(企画・SNS担当スタッフ・Yukiko)


[PR]
# by g-poem | 2014-12-30 15:43 | 日々のこと

新しいもの!缶バッチ&ぽえむオリジナル土佐和紙フィルター用ドリッパー

ギャルリ・ド・ぽえむが作った、ぽえむの缶バッチ。
クリスマスバージョンを含む、新しいデザインが出来ました。

e0031673_22211497.jpg
奥の写真を使ったものは、48年前阿佐ヶ谷にオープンした創業当時のぽえむ!

手前左の白い缶バッチのイラストは、
漫画家・永島慎二さんが描いた
ぽえむの創業者です!
全て、店頭で販売もしております〜

そして、新しくなった土佐和紙フィルター用のドリッパー。
写真はLサイズ(3〜4人前用)、Mサイズとともに販売開始しました!

e0031673_22313540.jpg
夜の店内で写したキラキラのドリッパー。
眺めてるだけでもすてきです。

e0031673_22400377.jpg
ギャルリ・ド・ぽえむでも、今年から全ての珈琲メニューを
土佐和紙フィルターで抽出しております。
この創業48年・結晶の味、ご家庭でも試しやすくなりました!
どうぞ、店頭でお手に取ってみてくださいね。




[PR]
# by g-poem | 2014-12-10 22:46 | お知らせ

まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」最終日に。。。

大粒の雨の中、濡れることも厭わずに、
オープンからたくさんのお客様が駆けつけて下さった、
まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」最終日。

そんな熱気に押されてか、雨雲も遠のいてくれました。

最終日でしたが、絵の並び替えをしてみました!

会期中お客様から届いた、目にも鮮やか、お味も美味しい柿とともに。。。



e0031673_13432710.jpg



夢をテーマに描かれたあひる(?)
この角度からでしたら、写真でも細やかな糸の重なりが伝わりますでしょうか。
気が遠くなる作業であったとのこと。。。



e0031673_13463298.jpg


まつやまさんの布画による花尽くし。

小さなポインセチアも負けじと赤く輝いてます。




e0031673_13481572.jpg


勝手に(笑)掛け替えを楽しむスタッフに押されてキャプションを移動してくださるまつやまさん。
この手指を通して、多様な作品群が生まれてくることに、あらためて感慨が深まります。
そして、今回の展示を通じて新たにたくさんのお客様にそのエネルギーを体感していただけたことが
うれしい日々でした。



e0031673_13535839.jpg


お子様連れのお客様もたくさんご来店くださって
珈琲やぽえむ手作りケーキとともに、
ぬくもりと華やいだ空気の中での最終日となりました。

お集まり下さったお客様、
そして、今年の個展の締めくくりを大きな飛躍のエネルギーとともに
飾ってくださった布画作家まつやまさとこさん!
どうもありがとうございました。


最終日お客様から頂いたお花を活けました。
大人のクリスマスカラーですね。
個展は終了いたしましたが、いつものカフェは変わらず営業中です。
まつやまさんのカレンダーも少しですが販売してます。
(売り切れの際はご注文も受付いたします)

いよいよの師走!
皆様のお越しをこころよりお待ち申し上げております。





e0031673_14062543.jpg






[PR]
# by g-poem | 2014-11-30 14:18 | 個展

おつきゆきえさんの宮澤賢治朗読会がありました。

まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」会期中の店内にて
おつきゆきえさん宮澤賢治朗読会〜ほんたうのたべものや〜
が開催されました。


小春日和、満席となった会場に風を入れるため開けた窓から
どこからともなく、鳥のさえずりが聞こえてくる中
着物姿のゆきえさんが登場なさいました。


e0031673_21134450.jpg
ギャルリ・ド・ぽえむでは3回目となったゆきえさんの朗読会!
今回のお話は

めくらぶだうと虹
林の底
祭の晩

まつやまさとこさんの布画の中で、
ゆきえさんの身体を通して響き
今によみがえる賢治作品。
たっぷりと酔いしれることのできるひとときでした。

お席を急遽増やしたほど、超満席の店内のぬくもりは
天候のせいだけではなかったかもしれませんね。

お集まりくださったお客様
そして、おつきゆきえさん!
どうもありがとうございました。

朗読会は終了いたしましたが
まつやまさとこさんの布画展はまだ続いております!
今週末の29日(土)まで。

これからの作家在廊日は、27日(木)と28日(金)の14:00〜・29日(土)です。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。









[PR]
# by g-poem | 2014-11-24 21:32 | イベント

まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」初日です!

秋晴れの澄んだ空気に包まれながら

まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」のはじまりです。

初日をめざして、たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございます。
e0031673_21181182.jpg


秋の美しい実や枝に彩られ、いっそうかがやくまつやまさんの作品です。

e0031673_21195223.jpg


暖かな色彩がうれしい季節。今年発表なさった「眠るたねの話」からの1枚。


e0031673_21263832.jpg


ギャルリ・ド・ぽえむ15周年の今年、
お客様からプレゼントしていただいたまつやまさんの絵!
今日は、仲間に囲まれて誇らしそうに真ん中におさまってます。
今年も作って下さったまつやまさんのカレンダーにも、
なんとこの作品が入っておりました!
うれしいですね。
今日だけで、だいぶ小さめの作品がお客様のもとに。。。
追加の作品もお願いしてます。


e0031673_21300605.jpg

会期は11月29日(土)まで。
*会期中は24日(月)のみお休みです。

そして、23日(日)のおつきゆきえさんの宮沢賢治朗読会も残席わずかとなりました。
どうぞ、お早めのご予約を(03−3325−3403)お待ち申し上げております。





[PR]
# by g-poem | 2014-11-14 21:53 | 個展

まつやまさとこ布画展在廊日のお知らせ&おつきゆきえさんの朗読会

11月14日(金)からの「11月のAtoZ」まつやまさとこ布画展
作家在廊日のお知らせです。

e0031673_00350104.gif
11月14日(金・初日)・15日(土)・16日(日)
・22日(土)・23日(日)
・29日(土・最終日)

そのほかにも、追加の作品など出来次第お待ちいただくこともあるかも!

その際はわかり次第お伝えいたします。

そして、23日(日)14:00開催の
おつきゆきえさんの宮沢賢治朗読会!
こちらは昨年の様子です→2013年11月の朗読会

ギャルリ・ド・ぽえむでは1年ぶり、3回目となります
ゆきえさんの朗読会。
ただいま、ご予約受付中です。03−3325−3403までどうぞ!!

今回はどんなお話を選んできてくださるのでしょうか。

おつきゆきえさんの朗読とまつやまさとこさんの布画、
そこに宮沢賢治の作品が加われば、
冬支度はこれで決まり!のあたたかさです。

どうぞ、お出かけください。





   


[PR]
# by g-poem | 2014-11-11 13:33 | 個展

まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」のお知らせです。

10月から11月へとカレンダーをめくって、
昨年のカレンダー展「いちょう暦」から
もう1年経ったことに、感慨を深めつつ。。。

年内のギャルリ・ド・ぽえむの展示、締めくくり!
まつやまさとこ布画展「11月のA to Z」が
11月14日(金)より始まります。

e0031673_00350104.gif
手のひらサイズの小さな額から大きめの作品まで
アルファベットのAからZではじまるタイトルの作品、26点が並びます。


言葉にも、研ぎ澄まされた独自の感性を持つまつやまさん。
どんなタイトルのもとに、その世界を広げてくださるのでしょうか。

いつも以上にお気に入りの作品との出会いを
楽しいんでいただけそうな予感。
‥‥「P」はもちろんpoemですって!


また、昨年大好評だったカレンダー、今年も作ってくださいました。
オリジナルの絵本「眠るたねの話」新作「古い手紙束」もご注文受付いたします。

●会期中11月23日(日)開催決定!
ほんたうのたべものや
おつきゆきえさんの宮沢賢治朗読会 
13:00 受付 14:00 開演  料金:2000 円(飲み物付き)予約制
(13:30から15:30 は貸切となります。ご了承ください。)
☆ご予約&お問い合わせ ギャルリ・ド・ぽえむ(03)3325-3403まで



会期は29日(土)まで。
作家のまつやまさんの在廊日は、追ってご案内いたします。

初冬の風が冷たさを増しても
温もりとやさしさ溢れる布画、
そして、土佐和紙で淹れるぽえむの珈琲で
店内はきっとあたたかです!

どうぞお気軽にご来店下さいませ。










[PR]
# by g-poem | 2014-11-04 20:05 | 個展



京王線下高井戸駅徒歩4分静かな住宅街一軒家カフェ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ギャルリ・ド・ぽえむ
東京都世田谷区松原
3-9-18

営業時間
11:00〜18:00 
日祭日定休
*イベントの際は営業
する場合もございます。
お問合せ下さい。
TEL (03)3325-3403

●道案内●
京王線下高井戸駅下車。世田谷線に沿って進み最初の四角を左折、また最初の四角を右折して3軒目です。
ホームページはこちらから・・・
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 01月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月